エントリーはこちら【規約を必ずお読みください】

利用規約

エントリーフォーム入口は最下部にあります。

営業時間について(開催日)
※最低開催人数は10名様エントリーです。

営業時間 9:00~16:00
 8:00 入場ゲート開門※以前の席取りはお辞め下さい。
 9:00 受付開始・弾速チェック・レンタル
     お弁当受付締切
10:00  ブリーフィング(説明・連絡)
10:30  ゲーム開始
12:00 昼休憩
13:00 ゲーム開始
16:00 ゲーム終了
17:00 ゲート・駐車場閉門 

フィールド入場・利用資格

当施設は私有地です、許可無く立ち入る事を一切お断りします。

当フィールドが施設入場を許可し、運営スタッフの指示に従い、ルールとマナーを守り楽しく遊べる方、心身ともに健康な満18歳以上の方。
※18歳未満10歳以上の方は御父兄の同伴(無料)もしくは専用承諾書(捺印要)の持参が必要です。10歳未満の方は保護者同伴でもゲーム参加は出来ません。
★未成年専用承諾書(PDF)はこちらを印刷

pdf 未成年者承諾書 (0.06MB)


※外国人の方はフィールド規約、ルール説明等、日本語が理解できる、もしくは通訳者を同伴の方に限らせていただきます。
Foreigners must be able to understand Japanese or be accompanied by an interpreter to understand our field rules and regulations.


フィールド利用(エントリー)について

当フィールドは定例会及び貸切利用とも事前のご予約が必要となります。
ご予約の際はHPのフィールド予約カレンダーをご確認頂きエントリーフォームからお手続き下さい。
※見学、取材、相談等での来場も全て事前のご予約が必要となります。

飛び込み参加について
開催確定日の飛び込み参加も可能ですが、現地当日での中止判断もあります、それらも御了承でお越し下さい。
また当日レンタルはお時間を頂戴する場合があります。

定例会のエントリー締め切りは前日17:30まで、貸し切りのご予約は1週間前とします。


開催規定

開催日、前日18時時点でエントリー人数が10名に満たない場合は自動的に中止になります。
カレンダー上、またツィツター等を御注視下さい。
※中止発表があった場合はキャンセル連絡は不要です。


各種対応について


電話でのエントリー、問い合わせ、キャンセルは一切出来ません。
すべてエントリーフォームに統一させて頂きます。

現地開催時間中のメールの対応は出来ません。
メールの対応に関しては前日18時まで、以降は翌日となります。


キャンセル料金

お支払い頂けない場合は以降の予約を受けれない処置を致します。
(受信拒否)

定例会
前日17:30までに連絡あり
無料
当日のキャンセル(無断キャンセル含む)
利用料金全額を請求します。

貸切り予約
ご利用日3週間前17:30までに連絡あり
無料
●以降~前日17:30までに連絡あり
申し込みの50%を請求します。
ご利用日当日(無断キャンセル含む)
利用基本料金全額を請求します。



エアーガンに関する規定

当フィールドの日本国の各種法令を厳守します。
故意、過失を含め一切の例外無く、警察への通報、永久追放処分とします。


エアーガンは全て0.9ジュール以内。

電動エアーガン(電動ハンドガン含む)
チャージ式ガスガン(ブローバック・固定・ボルトアクション・ショットガン)
エアーコッキングガン(ハンドガン・ショットガン)
ボルトアクション エアーライフル
※外部ソース式は不可(内蔵式のみ)、以下の【使用禁止】欄、参照
※Co2二酸化炭酸ガスボンベ使用制限 74g(98㏄)全長/134㎜ 胴径/40㎜サイズまで



弾速チェックは下記の数値に基づいて行います。
0.2gのBB弾で98m/sまで
0.25gのBB弾で88m/sまで

●上記の数値を超えたエアガンに関しましてはお帰りの際までこちらでお預かりさせて頂きます。
●基本的には測定は0.2gのBB弾で行いますが、銃の種類やカスタム内容によっては0.25gや0.28gのBB弾で、またHOPを調整して測定させて頂く場合がございます。
●当フィールドで使用出来るエアーガンは弾速チェックを受け合格したもののみになります。
●弾速チェックを、クリアした銃に合格印を貼らせて頂きます。
●当日施設内でエアーガンの分解・調整を行った際、再度弾速チェックを受けて頂きます。

また他利用者様からのご指摘があった場合や当スタッフの判断で再度弾速チェックを受けて頂く場合があります、また随時抜き打ちチェックを実施します。

法定弾速を超えた銃を発見した場合は法令違反として警察に通報、また永久追放、及び法的措置を講じさせて頂きます。

使用可能なBB弾及び制限

生分解性バイオBB弾のみ使用可能です。重量は0.3gまでとなります。
※8mmBB弾不可

上記以外のプラスチック製BB弾のフィールド内外での使用、投棄は故意・過失を問わず、罰金1万円を頂きます。


推奨 東京マルイ製 
パーフェクトヒット バイオBB 0.2g(0.25g)
無題.jpg
不明な場合はスタッフにお問い合わせ下さい。



安全規則
最重要事項
フィールド内及びシューティングレンジ内では必ずゴーグルを着用し入場して下さい。
ゴーグルはフルフェイスタイプを推奨し、完全に目元が覆われるタイプを御利用下さい。
シューティンググラス等は顔から脱落しない様に処置をして下さい。
※サバイバルゲーム専用強度を有するタイプのみ利用頂けます。

セフティー(休憩所)での安全規則

セフティーでは全ての銃はセフティーをON、マガジンを抜きとり、チャンバークリアーでいかなる状況でも弾が出ない状態にしなければならない。
机の上に銃を置かない、設置のガンスタンドもしくはガンケース内に収納。
作動確認、空撃ちも厳禁です➡シューテングレンジへ

フィールドからセフティーに帰還時、【安全ゾーン】にてマガジンを抜き、抜弾BOXでチャンバークリアー、セフティーをON!
シューテングレンジからの帰還も同じ

上記が出来ない銃(機関銃等)は、受付でマズルカバーを受取、装着。
 

当フィールド使用持込禁止(制限使用)アイテム
使用禁止 減速ハイダー
使用禁止 外部ソース式仕様、外部可変及び固定レギュレーター仕様
※元来本体内蔵のみ、ストックポーチ等不可、元来本体からホース露出不可、元来形状変更不可
※Co2二酸化炭酸ガスボンベ使用制限 74g(98㏄)全長/134㎜ 胴径/40㎜サイズまで
※一切の例外は認めません、違反(トラブルが)続く場合、全モデル使用禁止も視野に入れております。

使用禁止 フルメタルハンドガン①
使用禁止 ナイフ等、刀剣(模造刀含む)、刃物、武具

使用禁止 ラバーナイフ、ウレタン等軟質武具等のナイフアタック等、サバゲ使用
使用禁止 火薬、発煙筒、モデルガン、音響装置
制限使用 海外製無線機②
法令適法モデルのみ使用可能

制限使用 レーザーサイト 
出力規制法令適合モデルのみ使用可能、顔面への照射は厳禁!
制限使用 ガスハンドグレネード
上投げ禁止!転がす、設置する
制限使用 モスカート
手撃ち禁止、窓、バリケード内への突っ込み撃ち禁止
その他サバイバルゲームに関係の無いものの施設内、持込使用禁止

※撮影等は事前に御相談下さい。

※上記は①②以外は貸切時は主催者判断になります。



暴言・暴力行為の禁止

利用者はいかなる場合も他の利用者、施設スタッフに対する暴言・暴力行為によって不快感を与えることを一切禁止します。
施設スタッフは上記に違反したと判断できる参加者に対して、注意、警告または追放の措置をとらせて頂きます。


コスプレ・
タトゥー(刺青等)その他の注意

お子様、ご家族連れ、女性の方もたくさん施設利用されます。
公序良俗に反する、コスプレ(半裸、下着のみ、猥褻なもの等)はお断りします。
タトゥー(刺青)の露出はお断りします。
お守り頂けない方の施設利用をお断りします。


写真・動画撮影・SNS等の対応

当施設は利用者様を撮影させて頂き、HP、SNS、バナー等で使用させて頂きます。

撮影NGの場合は、恐れ入りますがスタッフまでお知らせ下さい。

利用者様にて写真や動画の撮影は可能ですが第三者の方が写っている写真や動画を、SNS等のネット上にアップされる場合は、第三者の方が特定されないよう、ぼかしを入れるなどの編集をしていただくか、その方への許可をお取りいただく等の対応をお願い致します。

SNS等で当施設、施設利用者を特定して誹謗中傷する行為に関しては法的措置を講じます。


警告および追放処分

施設スタッフは本規約に基づいて警告すべきと判断した者、またはその所属団体、グループ、チームに対して、施設スタッフの権限において警告を与えることができます。
ゲーム同一開催日に2回の警告が与えられた者および所属団体、グループ、チームは施設スタッフの権限で追放の措置をとります。またその際にフィールド利用料金の返金は一切致しません。
原則として、過去に追放処分を受けた者および所属団体、グループ、チームには当施設の利用、立ち入り等を一切禁止し追放とします。


施設保守

喫煙は喫煙所のみ
道程、駐車場(車内含む)、通路、トイレ等一切を禁煙です。
山間部の施設です、山火事等の危険を鑑み発見次第警告させて頂きます。
ゴミの不法投棄の禁止
ゴミはセフティー(施設)内に設置しているゴミ箱へお願いします。

登坂道、駐車場、トイレ、更衣室付近、不法投棄を発見、他の善良なプレイヤーから通報等あれば、掃除代金を請求します。
BBQ等
山間部の施設です、山火事等の危険を鑑み炭火等は禁止、カセットコンロタイプのみ使用可能です。
お守り頂けない場合は上記、警告および追放処分処分とさせて頂きます。


免責事項及び安全対策

利用者はエントリー料金を支払い時に以下これを了承しているものとします。

●BB弾よって攻撃されることはサバイバルゲームの本質であり、被弾に伴うあらゆる負傷及び持込機器の損害については被弾した利用者の責任とします。
●サバイバルゲームに係る事象、及び施設内(駐車場含む)での事象は、いかなる場合もグランドゼロ大阪は一切の責任を負いません。
●利用者は下記の安全対策を実施し、事故、負傷等を未然に防いでいるものとします。
フィールド、シューテングレンジでは安全を確保できるゴーグルを常に着用している。
セフティーでは銃器を安全な状態にして、一切の射撃が出来ないようにしている。
ゲームを行なう為の服装は安全確保を最優先している、
●明らかに危険と判断される行為(違反銃器等を使用等)で故意または過失により事件・事故を起こした利用者が発覚した場合は、運営スタッフの判断で、その行為を起こした参加者に対し法的措置を講じます。


その他特記事項

当施設に無断で立ち入る行為。
当施設の運営中に、規約、ルールを守らない等で、運営、進行、商行為業務を妨害する行為、
当施設内でのゲームフィールド、シューティングレンジ以外での銃等の発射、動作(空撃ち)行為。

上記行為を行い他の参加者や施設等の損害を与えた場合、退場、追放処分を講じます。

また損害を与えた者、 所属団体、グループ、チームに対して損害賠償等必要な法的措置を講じます。
当フィールド内にある施設、設備「フィールド内部、セーフティエリア、化粧室、更衣室、 店舗施設、駐車場、その他施設」に設置しているすべての物品等を破損等損害を与えた者、 所属団体、グループ、チームに対して損害賠償等必要な法的措置を講じます。

当フィールドから貸与した物品(レンタル物品等)を故意に破損等損害を与えた者、 所属団体、グループ、チームに対して損害賠償等必要な法的措置を講じます。
当フィールド内での銃及び装備品等の盗難、紛失、破損については当施設側は 一切責任を負いません。
当フィールド内での貴重品等の盗難、紛失、破損については当フィールド施設側は 一切責任を負いません。
当フィールド内において車両等の事故、破損等の損害については当フィールド施設側は 一切責任を負いません。

本規定に記載のない突発的事象、その他予測不可能な事象については現場の施設スタッフ の判断に委ねられます。また利用者はそれに従うこととします。



私は上記、全ての規約に同意します、 施設内外で起こりうる、私、及び同行者全員の損害をグランドゼロ大阪および他の参加者に一切の責任、弁済を求めません。
私(代表)は参加者全員の規約同意に全責任を負います。

チェックを入れると「ボタン」が有効となります。

グランドゼロ大阪はこの利用規約を予告なく変更する権利を有します。フィールド利用前に必ずご確認お願い致します。